理解力が求められるデイサービスで活躍する介護職の人物像

特集カテゴリー

介護職を目指している人へ

当サイトでは介護職の選び方について紹介し、これから介護職として働いていこうと考える人や転職を考えている人にとって参考になるサイトを目指します。
ご質問に関してはこちらまでお寄せください。

介護職を目指している人へ

デイサービスは理解力が求められる

状況判断力の高い人

デイサービスでの仕事は特に状況判断力が高い人が求められます。状況判断を正確にできて臨機応変に動けなければ利用者を危険な目にあわせてしまうこともあります。多くの高齢者の介助を行っていくことになるため、その場で必要なことを的確に捉えて仕事を進めていくことで危険な場面などを回避することができます。
加えて、利用者1人1人が持っている性格やできることできないことなどは全く違うので、これらの状況をしっかりと把握していなければ優先順位をつけることが難しくなります。利用者1人1人の性質を把握しておくことで的確な優先順位をつけることができますので、結果として多くの人の介助に携わることができます。デイサービスでは同時に多くの介助を求められることもあるため、どう接していくか、どう行動をするかを判断できる人材が求められます。

状況判断力の高い人

さらに理解力は大切

状況判断がしっかりとできて臨機応変に動けることは大切ですが、あくまでデイサービスはチームプレイですので何か指示があった時にしっかりと理解して動ける能力が求められます。デイサービスは限られた時間で行わなければならないため、1日がめまぐるしく変化しながら過ぎていきます。そのためするべきことが数分前とは違ったりと仕事を始めた頃は特に、その場の状況についていくことで必死になってしまいがちです。
1人だけで複数の利用者を見守りながら介助を行っていく場面などもあり、複数の業務を同時にこなしていかなければなりません。こういった際には常に状況を的確に把握することはもちろん必要ですが、なによりこの状況を判断した上で自分は何をすべきなのかを理解する能力が求められてきます。状況を判断する力がつけば、周りのスタッフが何をしているかを理解して次に求められることを自分で考えて動く必要があります。これらができるようになってくるとデイサービスでは欠かせないスタッフとして活躍することができるでしょう。

コミュニケーション能力について

最後に介護の仕事では誰もが必要不可欠と考えているコミュニケーション能力についてです。介助をすることが仕事のメインですが、その介助をスムーズに進めるために必要となるのがコミュニケーションです。自宅にこもりがちな人などに対して自立心も高めさせることも目的の1つですので、介助の潤滑剤としてだけではなくコミュニケーションが介護の1つになることもあります。
デイサービスに限りませんが、コミュニケーションを上手に取ることができるようになれば介助を進めていくだけではなくさらにステップアップした介護を行うことができるようになります。

絶対に読んで欲しい記事はこちら